3つのポイントを押さえるだけで簡単!競輪予想方法をご紹介します


「競輪予想の方法が知りたい!」
「どんなところに注目して予想すればいいんだろう?」


競輪を始めたばかりの方は、こんな風にお考えかもしれません。

たしかに、初心者の方は予想といっても何を見て、どこに注目すればいいのか分からないですね。


競輪の予想方法は、出走表で以下の3つのポイントに注目すること。


  • 選手のランクを確認する
  • ライン情報を確認する
  • 先行選手・番手選手の実力を確認する

この3つは、レース展開に大きく影響するポイントで、これを押さえることで的中率が格段に高まるんです。


これから、3つのポイントについてひとつひとつ詳しくお伝えします。

おすすめの予想サイトもご紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

注目するポイントは3つ!競輪で勝つための簡単な予想方法

競輪の予想は、出走表を見て行います。


今回は、立川競輪場で行われる、第11回山口健治杯を、実際の出走表を見ながら予想していきましょう。

出走表は、レースが開催される競輪場のホームページにありますので、必ず確認してくださいね。


選手の級班(ランク)を確認する SS、S1がレースの本命

出走表7


出走表7-2

まずは、出走表の級班から見て行きます。


級班は、選手のこれまでの成績から振り分けられるレベルごとのランク

S級S班・S級1班・S級2班・A級1班・A級2班・A級3班の6階級からなり、S級S班に近づくにつれ強い選手が在籍しています。


今回のレースでは、⑨が唯一S級1班で他の8選手がS級2班です。

級班は1班違うだけでも、実力的には大きく差が出ます。


なので、今レースのように1人だけ級班が異なる場合は、その選手が予想の本命。

級班では、⑨番が強いと予想できます。


ラインの情報を確認する ラインでレース展開が分かる

ラインは、2〜4人(基本は3人)の選手が一列に並んで連携して戦う戦法。


ラインの情報は、

  • ラインの並び
  • 先行するライン

に注目して確認していきます。

ラインの並びを確認 同県同地区は連携◎

出走表には選手の脚質や直近の成績などのデータがあり、その下にラインの並び予想が掲載されています。


ラインとは、風を避けたり、レースの駆け引きや位置取りなど展開を有利に運ぶための隊列です。


出走表1


出走表6


このレースでは、【⑦➀⑧ ②⑨⑤ ④ ⑥③】単騎と3つのラインが形成される予想になっていますね。


ラインでは、先頭の選手は風よけになり、後方の選手は他のラインの追い上げをブロックする役割を果たします。

ラインを形成することで、お互いを助けあいながらレースを進めるんです。


練習では、同じ競輪場や地区の選手とラインを形成しているため、レースでも出身地が近いほど有利

同地区のラインで1着2着をとることも多く、予想では軸になる注目ポイントですよ。


今回のレースでは、⑦➀⑧は関東ライン、②⑨⑤は中部と近畿の合同ライン、⑥③は北日本ラインです。

④は、同地区の選手がいないため組まないほうがいいと判断しての単騎。


この情報から、同地区でラインを組み慣れている、⑦➀⑧の関東ラインと⑥③の北日本ラインが有利ということが分かりますね。

先行するラインを探す レースを有利に進められる

ラインからレースを読むにあたって、どのラインが先行するのかを探っていくことも予想には不可欠。


競輪は、先行をとったラインが有利になります。


それぞれのラインを引っ張る⑦②⑥から、先行する選手を探していきましょう。


先行するラインは、

  • S(スタンディング回数)…スタート直後に前へ出て誘導員の後ろにつけた回数
  • B(バック回数)…最終周回のバックストレッチラインを先頭で通過した回数
  • H(ホーム回数)…最終周回のホームストレッチラインを先頭で通過した回数

の3つの項目から見つけていきます。


S・B・Hは、数値が高いほどそれぞれで強いことになるので、どんなレース展開になるのか注目して見ていきましょう。


出走表2


出走表2-1

このように、先頭の3選手でS(スタンディング回数)が一番多いのは⑥なので、序盤にレースを引っ張るのは⑥③ラインが濃厚

次が⑦➀⑧ライン(S回数2)で、②⑨⑤ラインと単騎④が続くと予想できます。


B、H回数でも、⑥がもっとも多いため最終周回でも先行している可能性が高いです。


②もB回数が2回と全体でも2番目なので、⑥③をぴったりマークして他を割り込ませなければチャンスがありますね。


先行選手・番手選手の実力を確認する 3つのデータから読みとろう

レースでは、強い選手が先行・番手を務めることが多く、上位入賞する確率も高いです。

なので、それぞれのラインの先行・番手に絞り、その中で実力を比較することが予想する上で重要になってきます。


ラインの先頭に立つ先行は、体力や脚力に優れ、トップスピードを維持しながら走れる選手。


番手は、他のラインの捲りや追い越しをブロックし、最終周回ですべての選手をかわす馬力を持った実力者です。


選手の実力が分かるデータは、

  • 競走得点
  • 直近の勝率
  • 決まり手

上記の3つ。


予想は、3つのラインの先行と番手、単騎の7名を候補として選び、その中からゴール争いに絡んで来そうな選手を選びます。

競走得点 選手の調子が把握できる

出走表3


出走表3-1

競走得点は、出場したレースのグレードや着順によって決められていて、点数の高い選手ほど強いです。


レースごとに競走得点は変わるので、現在の選手の調子を確認するバロメーターとして見ることができます。


3つのラインの選手と番手、単騎の競走得点は以下の通り。


1. ⑨番 105.22点

2. ③番 103.46点

3. ⑦番 102.87点

4. ②番 101.77点

5. ➀番 97.26点

6. ④番 96.02点

7. ⑥番 89.14点


競走得点では、⑨ ③ ⑦の選手が有利と判断できますね。

直近4ヶ月の勝率 高いほど1着の可能性大!

出走表4


出走表4-1

勝率は1位なる確率で、高い方が強いです。


1. ⑦番 33%

2. ③番 12%

3. ②番 9%

4. ⑥番 7%

5. ⑨番 6%

6. ➀番 3%

7. ④番 0%


勝率は、⑦ ③ ②の選手が高く、予想では目安となります。

決まり手 選手の特徴が分かる

出走表5


出走表5-1

決まり手は、どのような方法で1着(2着)になったのかを表したもの。

  • 逃げ
  • …先頭を走る選手がそのまま1着でゴール

  • 捲り
  • …ラスト1周で先頭の選手の外側を回って追い抜き1着でゴール

  • 差し
  • …最後の直線で一気に前を走る選手を追い抜き1着でゴール

  • マーク
  • …追い込みが失敗に終わりマークしていた選手を追い抜けず2着でゴール


決まり手を見ると、今回ラインの先頭を走る⑦②⑥は、直近4ヶ月で「逃げ」で勝てていません

逆に、番手の➀⑨③は「差し」「捲り」で勝ったレースが多く、候補としては有力です。




これまでにご紹介した3つのポイントから、候補を絞り込んだ結果は以下の通り。


順に、③番・⑨番・⑦番・➀番


上位4選手を予想できました。


着順表


着順表1

結果は、予想通り②と⑥のラインが最終周回で抜け出し、最後は番手につけていた③と⑨が差しでワンツーフィニッシュでした。

今回のように、出走表からラインと選手の実力を見極められれば、当たり車券をゲットできますよ。

競輪で勝ちたい!稼ぎたい!あなた方へ

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

競輪の予想方法について、お伝えしてきました。


ここでご紹介してきた予想方法を実践すれば、競輪で大金を掴むことも夢ではありません

勝ちたい方、稼ぎたい方、もう絶対に負けられない方は、ぜひ活用してください。


当サイトおすすめくんでは、実績のある競輪予想サイトを多数ご紹介しています。


すべてのサイトで、プロが実際に予想した情報が掲載されていますので、こちらもあわせて予想の参考にしてくださいね。


掲載サイトは、一撃で100万円を掴むテクニックや即効性のある予想など、その日から大金が掴める情報が満載

ポイントを押さえた予想が揃っているので、初心者の方や、自信がない方でも勝ち続けられますよ。


まずは、おすすめくんから気になる予想サイトをのぞいてみてください。

勝てる情報を集め、大金を手に入れましょう!